« 戦争の記憶・・・ | トップページ | PIE(PHOTO IMAGING EXPO 2006) »

イラクの行き着く先

イラク戦争開戦から、3年目を迎えた。

米兵の死者が2300人を超えた。この数字は、確実に死亡した兵士の人数であって、腕や脚を失った兵士、内臓の一部が機能しなくなった兵士、20代でありながらこの先一生、自分の脚で歩く事が出来なくなった兵士等の数は含まれていないはず・・・

また、イラク人犠牲者は、既に3万人を超えているとの報道もある。この数字とて、アメリカの報道機関が発表する数字であり、正確な数字とは思えない。もっと沢山の民間人がテロリスト掃討作戦と銘打った、殺戮行為の犠牲になっているとも限らない。

フセイン元大統領が支配してきたイラクが正常とは思わないが、宗派、民族間で保たれていた微妙なバランスが崩れ、残念ながら、内戦状態に陥ってしまった感じがする。

« 戦争の記憶・・・ | トップページ | PIE(PHOTO IMAGING EXPO 2006) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/1096180

この記事へのトラックバック一覧です: イラクの行き着く先:

« 戦争の記憶・・・ | トップページ | PIE(PHOTO IMAGING EXPO 2006) »

無料ブログはココログ