« 戦場のアリア | トップページ | 核を追う テロと闇市場に揺れる世界 »

棚田百選/大山千枚田(千葉県)

東京から一番近い千枚田の『南房総/鴨川 大山千枚田』に行って来ました。

里山や棚田の景色に憧れて撮影に行きたいと思いながら、中々機会に恵まれずいたのですが、折角EF24-105mm F4 L IS USM レンズも手に入れた事なので、棚田の撮影に挑戦してきました。

東京から一番近いと言っても、朝の5:30に出発。到着は11:00過ぎでした。東京から列車に揺られ、鴨川に近付くにつれて車窓の風景も田園に変わり始め期待に胸が膨らんできました。

ソーシャル・ネットワーク(ミクシィー)で多少の情報を仕入れた所、GWは撮影者と棚田オーナの田植えで相当混雑しているとの事だったのですが、行ってみると以外と少なく、少し拍子抜けした感じ。

Img_1482 田植えの人たちも、午後になるとだんだん少なくなってきて、撮影するにはもってこいの状況になりました。

何とか春の彩を撮影したいと思って意気込んで乗り込んだももの・・・難しいですね。色々考えた挙句、無理に手を加えずとも、目の前の風景をありのまま撮影する事が一番春の彩を表現できると思えてきた。

イモリの鳴き声が山間に木霊して気持ちよく撮影する事が出来たのが一番の収穫でした。

この時期は、まだ稲がちょこんと乗っている感じで風になびくほどではない。もう少し稲が伸び、穂が垂れる頃に棚田の撮影には行きたい。今度は何処の棚田にしようかな?

« 戦場のアリア | トップページ | 核を追う テロと闇市場に揺れる世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/1677947

この記事へのトラックバック一覧です: 棚田百選/大山千枚田(千葉県):

» 旅とは何だ?出会いだ!!南房総&三浦半島旅行 part11 大山千枚田 [TRIPVADER]
漁場屋(いさばや)を北に抜けてすぐに東へと曲がり、 山道をどんどこ登っていくと千枚田があります。 ここが弁天鉱泉のご主人の一押しスポットだ。 見渡す限りたんぼ。 壮大な風景としかいいようがない。 ここでの夏〜秋にかけての景色を想像すると 稲の香りが脳内で再生されてトリップしてしまう。 そして開放的な気分になった俺は 車からギターを取り出して ♪じゃかじゃか〜ん ♪おーい、千枚田〜 などいろんなインスピレーションを曲にしてました。 もうす... [続きを読む]

« 戦場のアリア | トップページ | 核を追う テロと闇市場に揺れる世界 »

無料ブログはココログ