« 中山法華経寺 撮影会 | トップページ | 世界報道写真展2006 »

ココシリ

雄大で美しい大自然ココシリを舞台にチベット・カモシカを守る山岳警備隊と密猟者の壮絶なまでの死闘を描いた本作品。

モンゴル語で「美しい娘」を意味するココシリ。その言葉とは裏腹に猛威を振るう自然。

Bg01_story 密猟者を追って山に入る事ですら命がけ。海抜4700メートルのその大地では、走っただけでも肺血漿になりかねない。薄氷の川をジープで渡り、氷点下の夜をテント1つで過ごす。砂嵐、吹雪と刻一刻と変化する。ジープがガス欠になれば、それは死を意味する。

山岳警備隊は密猟者と戦いながらココシリとも戦う。

マシンガンを使う密猟者たち。それは殺戮以外のなにものでもない。毛皮を剥ぎ取られたチベット・カモシカの大量の死骸には言葉も出ない。

密猟者を追う途中、密猟者に雇われて毛皮の下処理を行う農民の一団を捕まえる。彼らは元々放牧で暮らしていたが、草が無くなり家畜を手放し已む無く今の仕事をしていると語る。そこには環境破壊によって砂漠化が進む中国の現状を示唆しているようにも思える。

山岳警備隊は自費でココシリを守っている。その資金源には、違反者や密猟者からの罰金や、没収したチベット・カモシカの毛皮を密売して得た資金も当てられる。そこに矛盾や葛藤が生まれる。彼らが本当に守ろうとしているものはココシリではなく仲間なのではないか。山岳警備隊の隊員が流砂に飲み込まれる場面では、そんな彼らに対するココシリの怒りを見るような気がする。そして大自然を前にした人間の無力さも。

ココシリ(http://www.eigaseikatu.com/title/15341/)

« 中山法華経寺 撮影会 | トップページ | 世界報道写真展2006 »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
トラックバックをありがとうございました。
とても素晴らしい映画でしたね~。まだ心が震えてます。
こちらからもトラックバックを送らせていただきました。
「戦場のアリア」「イノセント・ボイス」と私も感動した映画の記事をみつけ、同じものをご覧になってるんだわ~と嬉しくてついそちらにもTBを送りました。
またよろしくお願いします。

>bettyさん
TB&コメント、ありがとう御座います。
「イノセント・ボイス」は衝撃を受けました。
良い作品でもあり悲しい現実の映画でしたね。

こちらこそ、またTBさせて頂きます。
よろしく御願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/2465890

この記事へのトラックバック一覧です: ココシリ:

» 感激の「ココシリ」 [日系ペルー]
昨日友達と「ココシリ」と言う映画を見に行きました。 ココシリは:「中国青海省チベット高原」で、現在は中国最大の動物保護区であります。しかし、動物保護地区になるまで、高級カシミア・スカーフの元となる「チベットカモシカ」を何百頭という単位で狩猟する...... [続きを読む]

» ココシリ/魂の闘い [マダム・クニコの映画解体新書]
海抜4700mの山地ココシリ。ここは天国のように美しい最後の秘境である。  私設のパトロール隊が無給で資金難と戦いながら、命がけで密猟者を追い、チベットカモシカを守っている。  実話に基づくフィクションだが、ドキュメンタリーのようなリアル感がある。 サスペンスとしても一級品だ。 ココシリ  観ているうちに、パトロールに出発する際、家族が泣いて別れを惜しむ理由がだんだん分ってくる.  初代と二代目の隊長は、密猟者に殺... [続きを読む]

» ココシリ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
実話を元にしている作品ということです。 中国青海省チベット高原、海抜4700mに位置する無人の地、「ココシリ」には、高級織物の素材となるチベットカモシカの生息地です。高値で取引されるため、乱獲が続き、100万頭はいたといわれるチベットカモシカの数は、約20年で1万頭に... [続きを読む]

» ココシリ~生き方が男前 [シネマでキッチュ]
なんてかっこいい映画でしょう。 厳しさの奥にロマンも感じる。 異文化の真髄にも触れることができる。 男ばかりの画面からは男の色気も放たれて魅力的。 チベットの山の奥深く・・・新鮮な映像体験。 命をかけて信念を貫く男たちの姿にやられてしまったわ。 実話なんですね~。 中国青海省チベット高原、海抜4700メートルに広がる一帯“ココシリ”。 モンゴル語で“美しい娘”、チベット語で“青い山々”を意味する... [続きを読む]

» 映画 「ココシリ」 〜 ああ、非情 [SEA side]
 一切の情を排した文字通りの非情の世界。  自然と人間、人間と人間が生のまま向き合っている世界が、辺境の、美しいというよりは過酷な背景の中に展開する。  チベットカモシカの密猟者と私的ボランティアのようなパトロール隊の死闘が描かれる。両者は半ば天敵のように、敵を探し出し戦わずにはいられない。なぜ戦うのか、それは相手がそこにいるからとしか言いようがないようだ。  どちらが善でどちらが悪とも言えない... [続きを読む]

» ココシリ [映画雑記]
スクリーンに映しだされる風景は非常に美しかったけど、 それ以上に、男たちが誇り高く、そして美しかった映画でした。 近くに座っていた人が、うるさかった事もあって、 ちょっとイライラしながら観てましたが・・・(笑) でも、イライラしながら観ていたのは、それだけでなく、 誇り高くあろうとするチベット族の誇りを、 踏みにじる行為への怒りへと重なった事もあったと思います。 原題    KEKEXILI: MOUNTAIN PATROL 製作年度  2004年 製作国   中国・香港 ... [続きを読む]

» 【Amazon】ココシリ【アマゾン】 [オススメ本。新刊・予約・話題本の通販販売]
ココシリ "守るべきもの"を守るため命をかけて闘う男たち-。チベット秘境の地"ココシリ"を舞台に生きる意味、死ぬ運命を問う心震える渾身の実話。 【物語】 チベット語で「青い山々」、モンゴル語で「美しい娘」を意味する、... [続きを読む]

» ココシリ [銀の森のゴブリン]
2004年 中国 2006年6月公開 評価:★★★★★ 原題:可可西里 監督、 [続きを読む]

« 中山法華経寺 撮影会 | トップページ | 世界報道写真展2006 »

無料ブログはココログ