« 父親たちの星条旗 | トップページ | トランスポータ2 »

遊希ひなた 撮影会(at 逗子海岸)

神奈川県/逗子海岸で、”遊希ひなた”さんを撮影(Studio Swallowtail)してきました。

朝の7時に雷鳴と共に降りだした雨。

前日までの天気予報では、雨の降り出しは午後との事でしたが雨雲が少し早めに北上してきたのでしょう。

時より雨が止んだと思うのもつかの間、また激しく降り始める。さすがに降り過ぎかなと思うが、撮影会主催者からは開催のメールが届いたので現地に赴く。

_img_3669_2 前回、遊希ひなたさんを撮影したのは、7月16日の猿島で水着撮影。水着も悪くないがポートレートの場合は洋服の方がしっくり落ち着く感じがして好きだ。

ようやく巡って来た洋服での撮影。最近は街中で良く見かけるショートのズボンにニーソの組み合わせがお洒落なだけに、本当に残念な天候だ。

以前から雨中の撮影には興味があった。透明のビニール傘越しなど普段撮る事の出来ないシチュエーションで撮影出来るので面白そう。今回はそんな撮影に拘ってみるのも良いかな。

撮影場所の移動が思うように出来ず、橋の下での撮影がメインに。

雨合羽でも用意しておけば、モデルと共に雨中に出て行けるのにと後悔する事しきり。

風景撮影時などに突然の雨にも対応出きる様に購入しておいても良いかもしれない。しかし、使用機材のCANON EOS 5Dは完全な防塵・防滴処理がないので雨天で撮影するのにはそれなりの対応が必要。防塵・防滴処理がないのを承知の上で購入しているのだからそこは恨みっこなしで。

予定より少し早めの終了も納得。海岸沿いの橋の下での撮影は風通りがよく体温が急激に低下する感じ。遊希ひなたさんは使い捨てカイロを駆使していたが寒そうで気の毒。

画像は近日中にHP(http://members.aol.com/Caprice045/)にアップします。

« 父親たちの星条旗 | トップページ | トランスポータ2 »

撮影会日誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ