« 千尋 撮影会(西新宿界隈) | トップページ | 遊希ひなた 撮影会(昭和記念公園) »

あなたになら言える秘密のこと

監督:ISABEL COITEX(イザベル・コイシェ)

キャスト:サラ・ポーリー(ハンナ・アミラン)/ティム・ロビンス(ジョセフ)/ハビエル・カマラ(サイモン)

Img1_1170744254 突然と話し出したハンナの秘密に思わず息を呑んだ・・・

過去に起こった”何か”によって心を閉ざした女性/ハンナ・アミラン。

油田採掘所の火災に関する秘密を隠している男性/ジョセフ。

偶然の出会いなのか、それとも神が導き合わせたのかは解らないが、心の傷を癒す為に必要な”出会い”であったのには違いない。

ハンナは精神が病んでしまっているのか、本当の自分を心の奥底にしまい込んでいる。時々その自分と会話する事で正気を保っているように思える。ハンナが話す事はまるで人事のようであるが全て自分のことを話している。本当は話をする事によって全てから開放されたがっているようにも思える。カウンセラーに無言の電話をするのもそのせいのような気がする。

Img5_1170744254_2 ジョセフと会話をするうちに、無表情だったハンナの顔に笑みが浮かぶ。傷を癒すのには1人でいる事も必要なのだろうが、人と触れ合う事によって癒される事も大切な事だと思える。 洋上の油田採掘所に集まる人々は皆”変わり者”で1人でいる事になれているようでも、人とのコミュニケーションに飢えているようにも見える。

ハンナが突然と話し出した過去の記憶。誰にも言えないハンナの秘密には、心が揺さぶられる思いを感じた。まさかこの映画の行き着く先が、バルカン半島での悲惨な紛争であったとは・・・

人間の脳は、ある一定量のストレスにしか耐える事が出来ないらしい。その量は個人差があるようで少しのストレスにも耐える事が出来ない人もいる。脳の働きで素晴らしいのは、どうしても忘れたい事は記憶の奥底に閉じ込めるて厳重に鍵を掛ける事が出来るらしい(時々その記憶が開放されて悪夢を見る)。ようは、忘れる事によって人は毎日の生活に耐える事が出来てくる。

しかし、ハンナのようにその秘密の傷跡が体中に残っている場合は、その秘密から逃れる事が出来ないのであろう。身体を見る度に思い出す悪夢。ハンナが沢山の石鹸を使う理由がそこにあるのだろうと理解した。洗っても洗っても消えない匂いや汚れ。

そして、自分が生きている事自体を恥じるようになるのかもしれない。

バルカン半島で起きた紛争は、”民族浄化”などとゆう言葉が叫ばれるほど凄惨を極めた。あらゆる犯罪が犯されており、女性が受けた被害は最たるものであったと聞く。実際にハンナのような経験をした女性が沢山おり、彼女達は今でも何処かの街で生活をしている事を思うと心が痛む。

彼女達はどうやって過去の記憶と今の生活に折り合いを付けているのだろうか。

http://www.eigaseikatu.com/title/16714/(映画生活:あなたになら言える秘密のこと)

« 千尋 撮影会(西新宿界隈) | トップページ | 遊希ひなた 撮影会(昭和記念公園) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/5549831

この記事へのトラックバック一覧です: あなたになら言える秘密のこと:

» 『あなたになら言える秘密のこと』 [試写会帰りに]
映画を観終わってから初めてTVで予告編を見たのですが、まるでキャッチーな恋愛もののような作りがちょっと意外でした。私自身もサラ・ポーリーとティム・ロビンスが出ている事と、深みのありそうなストーリーに引かれて観たのですが、『あなたになら言える秘密のこと』(『L..... [続きを読む]

» [Review] あなたになら言える秘密のこと [Diary of Cyber]
身を切るように、血を吐くように語られる、綴られるその人の『秘密』を、貴方は受け止める覚悟はありますか? 「この話、絶対秘密だからねっ!」 と念を押される話ほど、いとも簡単に周囲に知れ渡ってしまうのはお約束の話。でも、中にはその知れ渡ってしまった秘密が、冗談で通用しなくなることもちらほら。それが発端で、いじめとか、差別とかに発展することもありますが。 中でも、「周囲に知れてしまえば、確実にその人の人生を台無しにしてしまう」秘密は特に。 まあ、大抵その人は、自己防衛のために自分の重大... [続きを読む]

« 千尋 撮影会(西新宿界隈) | トップページ | 遊希ひなた 撮影会(昭和記念公園) »

無料ブログはココログ