« 海老澤一恵 撮影会(渋谷) | トップページ | 天城山(静岡県) »

権現堂堤

Img_5215_1 先日、NHKのローカル・ニュースを見ていると、幸手市(埼玉県)/権現堂堤の桜の映像が流れた。桜と菜の花の見事なグラデーションに歓喜し、早速撮影に赴いた。

2~3日前に桜が見頃を迎えておりタイミングとしては申し分ない。

朝7:00前に出発し、幸手駅から臨時バスを乗り継ぎ10:00前に到着した。

バスを降り立った瞬間から、蜂蜜の中に潜ったような濃厚な菜の花の匂いに包まれる。桜の並木と前面に広がる菜の花畑、北野たけし監督の映画「dolls」のロケ地にも使われた権現堂堤は、映画のスクリーンに似合いそうな場所です。

Img_5248 朝のうちは、人出もまだ少なく広角レンズを使っての撮影を行ないました。EF 24-105mmの広角側で広い菜の花畑を大きく取り入れるように構図を考え撮影していった。日も射す天候であるが、雲が多いのが少し気がかりなので、白飛びしない程度に露出を変えて同じ構図で3枚ほど撮影する事を忘れないようにした。

一回りをしたところで、今度は構図を少し変え、三脚の高さを調整し、カメラ位置を下げて撮影してみる事にした。

レンズは、EF 70-200mm の望遠側で菜の花が前ボケになる位置を探し三脚を据え、柔らかい雰囲気を演出してみた。

Img_5241 土手の斜面に三脚を据えての撮影をしてみたりと色々と構図を変えながら撮影をしていた。昨年まではEF 24-105mmのみを使用しての撮影だったので作品が単調になりがちであったが、今年からはEF70-200mmを購入した事で作品に広がりが出来てきた。

両レンズとも絞りがF4からであるが、構図に気おつけてあげる事で十分にボケも得られるので不満は無い。

Img_5237_1桜と菜の花、主役と脇役をどちらに据えるか悩ましい。

最後の写真は、映画のセットなようなポイントで撮影。

« 海老澤一恵 撮影会(渋谷) | トップページ | 天城山(静岡県) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/6018615

この記事へのトラックバック一覧です: 権現堂堤:

« 海老澤一恵 撮影会(渋谷) | トップページ | 天城山(静岡県) »

無料ブログはココログ