« 水野莉佳 撮影会(西新宿界隈) | トップページ | 海老澤一恵 撮影会(渋谷) »

春爛漫

Img_5002_2 桜が開花してから暖かい日が続いたので、週末には都内の桜も満開になった。

この時季に桜を撮影しない自称”カメラマン”が、この日本に居るのだろうか?その例に漏れず、自分も新宿御苑に桜を撮影しに行ってきた。

昨年は少し出遅れた感があり、新宿御苑に到着したときには、長蛇の列が出来ていた。その反省もあり、今年は開園30分前に到着するように早出して来た。

8:30分に新宿御苑の新宿門に到着した。既にかなりの列が形成されつつあったが、この時期の新宿御苑は、臨時入場口が開門される。そちらに周ってみると案の定5~6人程が開門を待っている程度だった。

開門と同時に花見客が一斉に走り出し、目ぼしい桜の木の下にブルーシートを広げてしまう。その後も続々と花見客が押し寄せるので、撮影は開門から1時間程が勝負になるだろう。撮影構図やポイントも人がいない所を狙おうとすると、池に向かって撮影するなど限定される。もしくは空間を切り取るような構図になってしまう。

先日購入した、EF70-200mm F4 IS USMを使用しての撮影に終始する事にした。望遠レンズの圧縮効果を利用し、桜が重なり合うようなポイントを探しての撮影になった。出来れば違う色の桜が重なってくれると良かったのだが中々見つける事が出来なかったのが残念。

毎年桜を撮影しているが、思い通りの作品に仕上がらない。見た目の感動や美しさを写真に残す事が出来ない。桜ばかりに目を囚われずに、”桜のある風景”が目標だ。 

« 水野莉佳 撮影会(西新宿界隈) | トップページ | 海老澤一恵 撮影会(渋谷) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/5952517

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 水野莉佳 撮影会(西新宿界隈) | トップページ | 海老澤一恵 撮影会(渋谷) »

無料ブログはココログ