« 南ひろよ 撮影会(せせらぎ公園)  | トップページ | 約束の旅路 »

惣岳渓谷(奥多摩)

Img_5810 新緑に映える渓谷。そんな写真が撮りたくて奥多摩に向かった。奥多摩周辺にはトレッキングコースが幾つか用意されており、その中から、惣岳渓谷を含む”奥多摩むかしみちコース"を選び歩く事にした。

JR奥多摩駅から奥多摩湖までを巡るコースでアップダウンの少ない比較的歩き易い。また道々にコースを示す標識も整備されており、初心者としては心強い。

歩き始めてから1時間30分程で、目的の惣岳渓谷に到着した。”しだらく吊橋”を渡り、急な斜面を下ると川原に出る事が出来るが、その途中に幻想的な場所が現れ、まずはその場所で撮影をする事に。

朝から晴れ渡った空。その日差しが新緑の合間から差し込んでいる。大きな岩が印象的な場所だ。

見た目の明るさより少しアンダー気味にした感じが幻想的な雰囲気をより醸し出してくれている。何枚か露出補正を変えながら撮影した中から良い状態のものを選別してみた。(一枚目の写真は露出補正-1)

三脚を立てる場所が少なく、ポジション選びが少し限られてしまったのが悔やまれる。

Img_5822 次の撮影ポイントの川原に下りてみる事にした。川の流れは速くは無いが、周りを新緑に囲まれた川面には緑色が綺麗に写しこまれている。こちらも撮影場所の選定には苦心する。

岸辺から撮影しようとする壁面が大きく入りすぎて気になってしまう。壁面の影を少しフレームに入れる事で水面を印象付けたかったので、岸辺から少し離れた浅瀬を選んで三脚を立てる事にした。

こちらの写真も露出補正をしたり、CPLフィルターを外したりと色々試しながらの撮影となった。(2枚目の写真は、CPLフィルター使用、露出補正なし)

以前は、どう撮影するべきか右往左往するばかりで、結果として満足出来ないで終わってしまった感じがあったが、それに比べて少しずつではあるが、自分の思い描く作品に近つける方法も考えられる余裕が出てきた気がする。

« 南ひろよ 撮影会(せせらぎ公園)  | トップページ | 約束の旅路 »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

一枚目の写真、画面左下に流れていく水流が真綿のようで、「幻想的」だと捉えたあんどさんのイメージが伝わってきます。雰囲気良いですねぇ。

私がもし撮るとしたら……。

画面上方の透過光を強調するためにさらにアンダー気味にするかなぁ……などと“イメトレ”するのも、他のかたの写真を拝見する楽しみであります。

怠け者のためなかなかコメント書きませんが(^_^;)、「彩」のほうも拝見してます。

更新楽しみにしてます!

ギさん、コメントありがとう御座います。
様々な意見を聞くのは面白いし、勉強になります。

気に入った写真が撮れたときに、不定期に更新していますので、気がついたときにでも観て下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/6503696

この記事へのトラックバック一覧です: 惣岳渓谷(奥多摩):

« 南ひろよ 撮影会(せせらぎ公園)  | トップページ | 約束の旅路 »

無料ブログはココログ