« 近藤美寿々 撮影会(銀座) | トップページ | 南ひろよ 撮影会(せせらぎ公園)  »

くりはま 花の国

Img_5572_1横浜近郊で見頃を迎えた草花を撮影出来るロケーションを探していると、横須賀/久里浜にある「くりはま 花の国」がヒットした。

25℃を上回る晴天。初夏を思わせる陽気。入園門をくぐると目の前にポピーの丘か広がる。

以前、立花隆著「臨死体験」を読んだ時、臨死体験談の中に必ず登場する場面に”お花畑”の件がある。「それってこんな所?」と思わせる様な風景が眼前に広がった。GW期間中の割には意外と人出も少なく落ち着いて撮影するには申し分ない。

Img_5565_1 ポピーにも色々種類があるのを知った。

赤い色の”シャーレー・ポピー”。

シャーレー・ポピーは咲き始めらしく、少し疎らな感じがしたが、赤く染まり始めた蕾が愛らしさを感じさせる。

Img_5606_2 見頃を迎えていたのが、オレンジや白い花をつける”カリフォルニア・ポピー”。

丘の斜面に咲いているので、必要以上に下から煽ることなく透過光になってくれるのも嬉しい。オレンジの色が画面全体にボケる位置を探しながらの撮影となった。プラス側に露出補正をしながら数枚撮影したが、思い切って+1.0した写真が見た目のイメージを一番再現していたと思える。

Img_5559_1

ピントの位置を少し違う花に合わせて撮影しておけば良かったかなと帰宅後に写真をチェックしていて感じた。それによって色々なパターンの作品が生まれていたかもしないと思うと悔やまれる。

”くりはま 花の国”は、他にも薄水色をしたネモフィラやハーブ類も花を付けていた。

Img_5581 星形の可愛い花をつけた”ボリジ”。

70-200mmレンズの望遠側で最大に近ずいて撮影したが、やはりマクロ・レンズが欲しいところだ。透過光で輝く綿毛を撮影したどんなだろうと思いを馳せながら、撮影をしていた。

マクロ・レンズの購入時期が早まるかも知れない。

近場の撮影ポイントを押さえておくのはフットワークも軽くなるので、良い場所を見つけた。

« 近藤美寿々 撮影会(銀座) | トップページ | 南ひろよ 撮影会(せせらぎ公園)  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/6324800

この記事へのトラックバック一覧です: くりはま 花の国:

« 近藤美寿々 撮影会(銀座) | トップページ | 南ひろよ 撮影会(せせらぎ公園)  »

無料ブログはココログ