« 千尋 撮影会(生田緑地) | トップページ | 紫陽花(神代植物公園) »

日原渓谷(奥多摩)

Img_6032_1 自分で作成しているHP(Long Slow Distance...)のトップページの写真が依然として秋模様だったので、そろそろ初夏の雰囲気のある写真に変えよと思い立ち、再び奥多摩に向かう事にした。

今日は日原渓谷を中心に撮影をして来た。

奥多摩駅からバスで30分程で東日原バス停に到着した。日原鍾乳洞を目指して歩く事20分程で鍾乳洞入り口と、日原渓流釣り場への分かれ道に辿り着いた。鍾乳洞にも後ろ髪を引かれる思いであったが、今日のところは釣り場へ向かった。釣り場には数人の釣り客が釣り糸を垂れていた。撮影ポイント的には少し大人しい流れになってしまうので、さらに上流へと脚を延ばす事に。

歩道された道を歩くと、「渓流で釣りをする方は・・・」的な注意書きの看板を目にする。その看板があると崖を下る事が出来て、川辺の岩場に辿り着ける。

大きな岩がごろごろしており、渓流らしい佇まいを見せてくれるポイントが幾つもあった。

HPの表紙を飾る写真なので、横位置を基本に撮影をする事にした。縦位置ならば渓流の流れを意識して配置する事が出来るが、横位置だと奥行き感が出し難い。

Img_6027 思い切って水の落ち際の部分を切り取ってみるなど試行錯誤であった。”水の流れはスローシャッターで撮影”的なイメージが強いが、白い流れになってしまうと、水の落ち際のダイナミックさが薄れてしまう感じもする。これから本格的な夏場になると渓流撮影も増えてくるかと思われるが、水流の力強さを表現出来る写真を撮りたいものだ。

残念に思う事も。

渓流沿いには、バーベキューの後と思われる炭が散乱していたり、鉄筋の一部や生活ゴミと思われる物が目立つ場所もあった。

« 千尋 撮影会(生田緑地) | トップページ | 紫陽花(神代植物公園) »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/6641860

この記事へのトラックバック一覧です: 日原渓谷(奥多摩):

« 千尋 撮影会(生田緑地) | トップページ | 紫陽花(神代植物公園) »

無料ブログはココログ