« 遊希ひなた 撮影会 | トップページ | ミルコのひかり »

曼珠沙華 伊勢原日向地区

Img_7404_4 曼珠沙華(彼岸花)が撮影したいと思い伊勢原市の日向地区に行ってきた。

関東で曼珠沙華の撮影地としては、日高/巾着田が有名な所があり、今回も撮影候補地に上げていたが、どうも観光地化が進んでしまっているようだ。JRのポスターにもなるくらいだからかなりの人出が予想され、思った様な撮影が難しいと思われる。インターネットで曼珠沙華の撮影地を探していた所、伊勢原の日向薬師付近を検索する事が出来た。場所的にも近くのどかな田園風景が広がる写真が目を引いた。

現地に着いたのが9時過ぎであった。既に三脚を据えたカメラマン達が沢山集まっていた。2~3日前にNHKで紹介されたらしく、午後からの人出も予想されたので、少しでも人が少ないうちに広角レンズを使用し広い絵を撮影しておく事にした。

田んぼの細い畦道に散策コースが設定されているので、基本的には一方通行。「3周目だよ」なんて声も聞こえました。道幅が狭いので三脚を据える位置にも気を使います。人の通りを妨げない様に広い場所を選びます。このような状況の場合、譲り合いが大切なので一箇所であまり時間を掛けずに、サッと撮影し場所を空ける事にも気を付けました。

また、三脚の脚が不用意に田んぼの稲を傷つけないように設置するのも大切。風景を撮影する事とは、自然を大切にする事と同意だと思います。被写体に愛情を持って接しないければ良い写真も撮れないでしょう。

それと他者の画角にも入らない考慮も大切。いきなり前に入ってくる人が居るんですよね。あからさまに文句も言えないので困ります。

Img_7421_2 一目で趣味が同じと解るのも良いものです。皆さん気さくに話しかけてくるし、こちらも声を掛け易く会話も弾みます。常連の方と会話をしていると、他の撮影ポイントなどの情報も共有出来ます。午後はその情報を元に他の地区へ移動しながら撮影を続けました。

1Km程の間に曼珠沙華の自生地が数箇所あります。日向薬師寺付近に比べると人出も少なくゆっくり撮影する事も出来ます。

Img_7445 Img_7487_2

« 遊希ひなた 撮影会 | トップページ | ミルコのひかり »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/8070565

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華 伊勢原日向地区:

« 遊希ひなた 撮影会 | トップページ | ミルコのひかり »

無料ブログはココログ