« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

秋桜(コスモス)

Img_7771_3 昭和記念公園へ秋桜(コスモス)を撮影に行ってきた。

”コスモスの丘”は見頃を迎えており、満開であった。到着したのが昼前であり、既に沢山の人出であった。思っていたより狭い広場で、周りの沿道を見物客が取り囲む形になっており、広角系のレンズを使用して撮影すると、どうしても人影が入ってしまう。

今回は70-200mmでコスモス畑を切り取る撮影に終始する事にした。

Img_7778_2 既に枯れ始めた花が目立つ事があり、撮影時のフレーミングには気お使う。

被写界深度と同列に枯れた花が入ってしまうと、どうしても視線がそちらの方に向いてしまい、非常にマイナスな作品となってしまう。その為、今回は画面全体をシャープに写す事より、絞り開放(F4)辺りでの撮影が多くなり少し単調になってしまった。

当初の天気予報より、日差しが少なく透過光気味の撮影も限られた時間でしか行なう事が出来なく残念でした。花びらの薄いコスモスならきっと透過光にすると綺麗に撮れたのではないかと思えます。

Img_7784_2 コスモス畑の中に入り込む事が出来ないので、マクロレンズ(90mm)では思うようなクローズアップ撮影も出来ないと、色々と不満の感じる撮影になった。公園の敷地内なので自由度に制限があるのは止む終えない。

コスモスの花は、向日葵のように太陽の方向を向くものなのでしょうか?同じ方向に花が向いており、必然的に撮影場所が限られてしまう。どうしてもそちら方向には三脚が並ぶ結果となってしまい、場所を選ぶのにも気お使う事となる。

Img_7794_2 撮影時に風が強く吹く場面が多々あった。当初は風が止む瞬間を待って撮影していたが、その風で演出してみようと、シャッタースピードを遅くして撮影をしてみる事にした。遅すぎるとコスモスの原型が解らなくなり適度のスピード得るのに苦労した。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

無料ブログはココログ