« アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 | トップページ | チューリップ ~国営昭和記念公園~ »

かたくり ~城山かたくりの里~

少し俯いた姿が愛らしいカタクリの花。

カタクリの花の存在を昨年知りましたが、既にシーズンを過ぎており1年待って待望の撮影チャンスが訪れました。

朝9時過ぎに到着しましたが、既に沢山のカメラマンが撮影しています。南関東で一番の群生地だけあります。

Img_9308_2薄曇も天候の為、花びらの開き方がいまひとつですが、時間と共に少しずつ花びらが反り返ってきました。

カタクリの撮影は地上数十センチの戦い。

三脚の脚をいっぱいに広げて地面に座り込んでの撮影が続きました。

Img_9328 Img_9323

Img_9380 白い花のカタクリは珍しく、”まぼろし”のカタクリと呼ばれているとか。

« アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 | トップページ | チューリップ ~国営昭和記念公園~ »

花撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/11981087

この記事へのトラックバック一覧です: かたくり ~城山かたくりの里~:

« アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 | トップページ | チューリップ ~国営昭和記念公園~ »

無料ブログはココログ