« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

エバーグリーン ~常緑、不朽

Img_9984竹を撮影しに大磯城山公園に行ってきた。近場で竹林を撮影出来ないかとインターネットで検索して見付けた場所。

もう少し早い時期行っておけば良かったかな。少し竹が成長し過ぎの感じがあった。

前ボケを作る為に、被写体の前方の竹にレンズをくっ付ける様に撮影していると「何を撮っているんですか?」と質問された。

そりゃ、怪しいよね(笑)

Img_0052

午後からは場所を神奈川県立フラワーセンター大船植物園に移動しての撮影。

園内は然程広くは無いが、神代植物公園の様に被写体に近づき難く90mmマクロでは厳しい場面もあった。

写真はギボウシ。

タンポポ ~国営昭和記念公園

昭和記念公園のチューリップもそろそろ終焉を迎えましたね。綺麗なチューリップを探すのが大変。それでも今朝方まで降り続いた雨のお陰で、新緑が瑞々しくて背景にすると綺麗でした。

Img_9818Img_9897

Img_9926_2  良く見かける花ですが名前が解りません。小さくて可愛らしい花です。

柳沼陽菜 撮影会

主催:Studio Swallowtail  撮影モデル:柳沼陽菜  撮影場所:猿島(神奈川/横須賀)

Img_9661

猿島で撮影するならば、今の時期が一番かもしれない。暖かく風も緩やか、人も疎らで撮影し易い。強烈な日差しは影を潜め、優しい日差しが包んでくれる。

花は少ないが、若葉の緑が綺麗に輝いていた(毛虫には要注意!!)

柳沼陽菜さんを撮影してきた。初めて撮影するモデルさんなので、此方の要求が何処まで可能なのか解らないので探りながらの撮影。

Img_9653_2

Img_9761_2

今回は、EF24-70mm f/2.8L USMを初めて投入。撮影し易いレンズ焦点域のズームレンズを付けていると撮影も軽快に運べる。

撮影全般を絞り開放(F2.8)で行なってみた。広角域を意識した絵作りをしてきたが、ボケ味も綺麗だし、ピントが合っている領域の質感はLの称号が相応しい。

Img_9710_2

暗めのイメージは少し苦手そう。

Img_9785_3

明るくて人当たりが柔らかい陽菜さんでした。

菜の花 ~新松田/富士見塚

菜の花を撮影しに富士見塚まで。

新松田駅から小一時間程のトレッキング。上り坂を登り切ると思わず笑みが漏れる光景が待っていた。

早朝~8時位までに訪れるともっと富士山がはっきりと見えるそうだ。到着したのが11時頃だったので少し雲が掛かって霞んでました。

Img_9556Img_9561_3

Img_9577_3

Img_9592_2

Img_9595_2

Img_9605

Img_9612

チューリップ ~国営昭和記念公園~

チューリップが見頃を迎えたとの新聞記事を読み、国営昭和記念公園へ。

チューリップにも沢山の種類があるものだ。赤、白、ピンクetc。綺麗に手入れがされた広場は、おとぎ話にでも出てきそうだ。

Photo_2  ズレールPhoto_3

オレンジプリンセス

Photo_4 ダイナスティ

Photo_5 バストーンズパロット

Photo_6 マダムレフィーバ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

無料ブログはココログ