« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

水野莉佳 撮影会(at 月島)

主催:Studio Swallowtail  撮影モデル:水野莉佳 撮影場所:月島界隈(東京)

Img_1995モデルは水野莉佳さん。莉佳さんを撮影すのは1年4ヶ月振りになる。

ポートレート撮影自体に飽きてきた訳ではないが、少しマンネリ感を打破したく、暫く参加を控えていた。

モデルポートレートではあるが、自分の場合は、ロケーションに絞める重要度も多分にあり、そのロケーションを活かした写真が撮れなければ、満足度が低くなってしまう。

今回は、朝から天候も良く晴れ渡っていたし、川沿いでもあったので、意図的に空や、光り輝く川辺を背景にし、少し白飛び感のある絵作りをしたかった。

しかし、なかなか上手く思い描く絵にはならない。白飛びする中で背景が溶ける様な感じにはならない。

また、背景にばかり気を取られてしまい、モデルの立ち位置等に不自然さが残っている写真も沢山撮ってしまった。

機会を見てまた挑戦したい。

Img_2115 莉佳さんを始めて撮影したのも月島であったが、その時とはロケーション(撮影コース)が違い、雰囲気が大分変わった。

初めて撮影した時より人生経験を積んだ莉佳さんも、表情や仕草に当時とは違いが出てきていたのも、要因の一つかもしれない。

莉佳さんは、アンダーグラウンド的な要素を求めているのかもしれないが、最近の自分のポートレート写真には、その手の要素は薄くなってきていると思う。

Img_2029

秋色合わせ~国営武蔵丘陵森林公園

しそ科の植物”コリウス”。カラフルな色模様を見せている国営武蔵丘陵森林公園へ。

Img_1871 東武東上線「森林公園駅」から路線バスで10数分。国営武蔵丘陵森林公園の西口に到着。駅から南口への直通バスが出ているが、南口からコリウス・ガーデンまでは可也歩きそうなので、西口着の路線バスをえらびました。

コリウス・ガーデンには10時頃到着しましたが、意外と人も疎らで小1時間程、ゆっくりと撮影が出来た。

Img_1884

秋の日差しを浴びたコリウス。綺麗に輝いていました。

当日は思った程、青空が続かず午後からは雲が出始めたので、早起きした甲斐がありました。

風景撮影は早起きが鉄則です。

近づいて見ると、少しグロテスクは葉模様のコリウスですが、遠目に200mmレンズで狙うと綺麗な色模様が出来ます。

ガーデンなので、小道がありますが午前中は散策する人も少なかったので人影が無くなった時を狙えば結構絵になります。

Img_1899 午後からは、コスモス畑に移動。

広さ的には、昭和記念公園の方がスケールが大きいですが、人も少ないので撮影はし易いです。

Img_1910_4 花撮影は90mmマクロレンズが基本でしたが、200mmレンズで切り取ってみました。絞り開放F4ですが、上手く狙えば十分背景をぼかして柔らかい写真が撮影出来ますね。

Img_1919 90mmマクロでも撮影してます。

此方は定番の”逆光”、”絞り開放”です。

Img_1889 起伏の激しい公園内では、秋も色づいて来てました。

蕎麦の花と秋桜

ジョギング・コースの沿道に蕎麦の花畑があります。

Img_1849 まだ全体的には6~7分咲きくらいでしたが、週末から開催される「そば祭り」には間に合いそうです。

Img_1841_2 少しの風でも揺らいでしまうので、マクロ撮影が難しいです。

微妙に身体を前後させてピント位置を探りながらの撮影です。

Img_1817 赤い蕎麦の花も咲いてました。背景の緑に映えて鮮やかなイメージです。

Img_1860_2 畑の脇には、秋桜も。

青空とピンクの秋桜のコラボ。花撮影の場合、絞り開放が多いのですが、今回少し絞って(F4.0)撮影し、花のディテールをはっきりさせてみました。

Img_1862_3 「絞り開放、逆光、接写」が何時もの撮り方ですが、違う表現方法を模索中です。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

無料ブログはココログ