« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

かたくり ~城山かたくりの里 2009~

Img_3655_4 昨年に引き続き、城山かたくりの里へ。

朝から曇り空のせいか、少し花の開き加減がよくなかったです。斜面の上の方から咲き始めてきたのか、上方部は既に見頃を過ぎて枯れ初めていますが、斜面の下方部はまだ綺麗な花が沢山ありました。

ただし、斜面の日が当たる場所が限られており、多数のカメラマンが殺到する事となり、撮影し辛いです。

三脚を置いて動こうとしない人も沢山いるので、なお更撮影には不向きな感じでした。

今日は開門と同時に撮影していたのですが、観光客が出始める10時前くらいが一番撮影し易いです。

4月に入ると、黄色かたくりの開花も始まるようです。

ただ、黄色かたくりが植えてある箇所は限られていたと思うので、また場所取りが加熱しそうですね。

90mmマクロで撮影をしていたのですが、少し厳しいです。

柵(ロープ)の近くは、観光客やカメラマンが容易く触れる事が出来るので、花が痛むんでいる感じに見えました。

180mmマクロで少し離れた場所の花を狙うと良いかと思います。

富士見塚の菜の花

Img_3593昨年に引き続き、富士見塚(新松田)で菜の花を撮影して来ました。

少し時季が早かったのか、まだ育成具合が良くないです。

昨年は辺り一面菜の花で多い尽くされていたのが、今年は疎らです。

転々と地面が露出している箇所も見受けられました。

Img_3625

春めき

春の香りに誘われて、植物園(大船)に行って来た。

Img_3544_2今までのローアングル撮影では、地面に這い蹲る様な格好で撮影したりと可也無理な姿勢を強いられていた。
今回の撮影からアングルファインダーの導入し、どのくらい変わるのか試してみたかった。
ファインダーを直接見た時の感じと少し違う見え方がするので、最初戸惑いもあったが慣れてしまえば然程問題は無い。

Img_3556 被写体-ファインダー-自分の目が一直線に並ばないので、狙った被写体の位置関係が掴み辛い感じだ。
アングルファインダー越しに被写体を探す事になってしまい、撮影までに時間が掛かる。
この辺はもう少し訓練が必要かと思われる。

Img_3577 ただし、今まで不可能だったアングル(仰ぎ見る様な角度)が可能になり、新たな世界を垣間見る事が出来たのは、
非常に嬉しい。
カタクリや鈴蘭など花弁が下を向く草花は意外と多く、下から仰ぎ見なければその”素顔”を撮影する事は難しかった。
ただ、仰ぎ見ることによって空の配分を気にしなけばならないと感じるシーンが、今回は何度かあり新たな課題になる。

今の時期は枝に花を付ける品種が咲き誇り、ワーキングディスタンスの短い90mmマクロだとやはり限界を感じる。
また、植物園の場合には柵によって近づく事に制約があるのでなお更厳しい。
昨年来より検討していた180mmマクロを購入しても良い時期かな。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

無料ブログはココログ