« 白梅 | トップページ | 富士見塚の菜の花 »

春めき

春の香りに誘われて、植物園(大船)に行って来た。

Img_3544_2今までのローアングル撮影では、地面に這い蹲る様な格好で撮影したりと可也無理な姿勢を強いられていた。
今回の撮影からアングルファインダーの導入し、どのくらい変わるのか試してみたかった。
ファインダーを直接見た時の感じと少し違う見え方がするので、最初戸惑いもあったが慣れてしまえば然程問題は無い。

Img_3556 被写体-ファインダー-自分の目が一直線に並ばないので、狙った被写体の位置関係が掴み辛い感じだ。
アングルファインダー越しに被写体を探す事になってしまい、撮影までに時間が掛かる。
この辺はもう少し訓練が必要かと思われる。

Img_3577 ただし、今まで不可能だったアングル(仰ぎ見る様な角度)が可能になり、新たな世界を垣間見る事が出来たのは、
非常に嬉しい。
カタクリや鈴蘭など花弁が下を向く草花は意外と多く、下から仰ぎ見なければその”素顔”を撮影する事は難しかった。
ただ、仰ぎ見ることによって空の配分を気にしなけばならないと感じるシーンが、今回は何度かあり新たな課題になる。

今の時期は枝に花を付ける品種が咲き誇り、ワーキングディスタンスの短い90mmマクロだとやはり限界を感じる。
また、植物園の場合には柵によって近づく事に制約があるのでなお更厳しい。
昨年来より検討していた180mmマクロを購入しても良い時期かな。

« 白梅 | トップページ | 富士見塚の菜の花 »

花撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/28650136

この記事へのトラックバック一覧です: 春めき:

« 白梅 | トップページ | 富士見塚の菜の花 »

無料ブログはココログ