« 渓流~丹沢/水無川本谷 | トップページ | 八方・栂池自然園 »

山々に抱かれた鉄道~小海線

山梨/小淵沢を起点に長野/小諸までを貫く高原鉄道の小海線。

小淵沢駅を出ると直ぐに半円形の大きなカーブを描く。
通称「大曲」と言われる、小海線の名所。
急勾配を登るための助走用にこのような起動を描くらしい。

朝9時頃に大曲に着くと、既に沢山の先客が三脚を据えていた。
小海線の撮影名称の一つで、カーブの内側「内回り」からは南アルプスをバックに撮影出来、カーブの外側「外回り」からは、八ヶ岳をバックに撮影が出来る場所。
Img_4573_3 黄金色に輝く稲穂の海を、南アルプスをバックに上ります。

Img_4579_3 未来型車両/ハイブリット列車
乗車もしましたが、とにかく静か。
駅に止まっている時も、静かに佇み、発車したのに気がつかないくらいな滑らか動きでした。
Img_4589_2 Img_4596_2

Img_4610_2

「乗り鉄」で日本一標高が高い駅、野辺山まで行き沿線撮影後に再び大曲へ戻り、夕景の撮影。

Img_4649_2 列車の本数が少なく、刻一刻と日が傾くので撮影チャンスが少ないです。
「あそこから撮影しておけばな....」なんて思いは、次回の楽しみに取っておきます。
日が傾いたら、「外回り」からの撮影も良いかも。夕日に照らされてギラギラした列車が格好良さそう。

« 渓流~丹沢/水無川本谷 | トップページ | 八方・栂池自然園 »

鉄道のある風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/31468069

この記事へのトラックバック一覧です: 山々に抱かれた鉄道~小海線:

« 渓流~丹沢/水無川本谷 | トップページ | 八方・栂池自然園 »

無料ブログはココログ