« 八方・栂池自然園 | トップページ | セバスチャン・サルガド~「アフリカ」展 »

八方・栂池自然公園 その2

10月11日は、快晴の栂池高原。

朝5時に起床し、宿の御好意で早めの朝食を頂き朝一番のゴンドラリフト「イブ」の乗車駅へ。既に沢山の人が列を作ってました。

ゴンドラリフト&ロープウェイで40分程で栂池自然園へ。

途中の紅葉が凄く綺麗。

Img_4988 まるで紅葉の中を空中散歩状態。

昨日の雨を耐え忍んで良かったです。

今回の撮影の第一ターゲットは、栂池自然園の草紅葉。

しかし、ピークは1週間程前に過ぎてしまい、既に冬支度が始まってました。

Img_4904 Img_4898

栂池自然園の展望湿原まで行くと、白馬連山を望む事が出来るそうですが、往復4時間強掛かってしまいます。

標高差のある山なので、余ほど時季を間違えなければ、山の何処かが紅葉してます。

紅葉撮影をメインに来たので、”おやき”だけ戴いて、栂の森駅まで戻る事に。

Img_4941 台風通過後に初冠雪があり、白馬連山が白い姿を魅せていました。

Img_4947 Img_4949

Img_4957 Img_4969

紅葉の「赤色」では無く、山一面黄葉の「黄色」で彩られ、優しい雰囲気が。

Img_4972 今回は残念ながら、草紅葉には出逢う事が出来ませんでした。

自然相手なので思い通りにはいきませんが、紅葉と雪に覆われた山々を撮影する事が出来ました。

之は、”今”ではなければ撮影する事が出来ない光景。

目の前にある自然を撮影するのが自然風景写真だと思うので、良い出会いがありました。

« 八方・栂池自然園 | トップページ | セバスチャン・サルガド~「アフリカ」展 »

紅葉撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/31756246

この記事へのトラックバック一覧です: 八方・栂池自然公園 その2:

« 八方・栂池自然園 | トップページ | セバスチャン・サルガド~「アフリカ」展 »

無料ブログはココログ