« 山々に抱かれた鉄道~小海線 | トップページ | 八方・栂池自然公園 その2 »

八方・栂池自然園

10月10日~11日の2日を利用して、2009年初紅葉撮影をする為に白馬方面に遠征してきた。

白馬方面の10日の天気予報は、午後から雨。

一抹の不安はあったが、始発電車に乗り東京駅一番の新幹線で一路長野へ。三連休の初日だけあって、上野駅で満席状態でした。

8時頃に長野着。そこから特急バスに乗り継ぎ1時間程で八方駅に到着。

麓はまずまずの天候でも、山頂付近は雲で霞んでました。

ゴンドラリフト「アダム」と2本のリフトを乗り継ぐこと30分で、「八方尾根自然研究路口」に到着。

しかし、

Img_4802 何も見えねー。

雨は本降りとなり、辺り一面真っ白。

気温10℃以下でチョー寒い。持ち合わせた服を着て寒さは凌げたけど、八方池まで行くには、撥水性ウインドブレーカーでは役不足。

時より小雨になり、多少の期待をしながら、山荘でコーヒーを啜りながら、ヤンキースのプレーオフを観てました。

無理をしても仕方が無いので昼前に断念し、「黒菱平」までリフトで降りました。

「黒菱平」はImg_4806 雨も小雨で、止みそうな雰囲気があったので、暫く休憩する事に。

1時間程待つと、雨も止み霧も晴れて着ました。

Img_4824 時より青空も望めるまでに回復。

Img_4841 さらにリフトで「兎平駅」まで戻ると、紅葉が一番の見頃。

Img_4873 尾根も一面色付いてました。

雲が多いのが悩みの種。

紅葉は光に当たって輝きをますので、雲間から太陽が覗くのをジッと待つ感じでした。

その後、栂池高原まで移動し、温泉に。

之も楽しみの一つです。

« 山々に抱かれた鉄道~小海線 | トップページ | 八方・栂池自然公園 その2 »

紅葉撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/31755910

この記事へのトラックバック一覧です: 八方・栂池自然園:

« 山々に抱かれた鉄道~小海線 | トップページ | 八方・栂池自然公園 その2 »

無料ブログはココログ