« すず撮影会(江ノ島) | トップページ | 光徳沼 »

雪山撮影デビュー

冬の撮影地は何処にするか?

色々探しているうちに、北八ヶ岳に辿り着きました。

Img_5544ピラタス蓼科ロープウェイを利用すると、10分弱で2000メートル天空へ到着するアクセスのし易さと、比較的初心者でも安全なコースがあり、展望や霧氷も望めると良い事づくし。

でも、自然は容易く迎え入れてはくれません。

朝一番のロープウェイを乗るべく山麓駅に到着すると、山頂部は靄で霞んでいます。

山頂部へ到着すると、粉雪交じりの氷点下-10℃。

Img_5547 青空と白銀の世界を期待していた自分には、予想外の光景。

朝一番に登頂したのも間違いだったのかも?

スノーシューの踏み後が無く、何処にコースがあるのか素人目には解りにくく、思うように進む事が出来ない始末。

暫く、待機する事に。

粉雪も落ち着き、薄日が射した時を見計らい、思い切って散策撮影スタート。

Img_5552 しかし、直ぐに日は雲に隠れ、粉雪が舞い戻ってくる。

そんな中でも、パウダースノーの景色は魅力的。

「太陽があればなー」と思う事もしばしば。

自然風景撮影をしていると、天候に振り回される事は毎回の様にあり、巡り合せを感じる。

Img_5553 一度訪れただけで思い通りの撮影が出来る事は少なく、地道な努力が、素敵な出会いに巡り合せてくれる。

今回は、蓼科のビーナスに見事に振られてしまった。

「まだまだ精進が足りないよ」そんな声が聞こえそうな、2010年の初撮影でした。

Img_5550

« すず撮影会(江ノ島) | トップページ | 光徳沼 »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/32949967

この記事へのトラックバック一覧です: 雪山撮影デビュー:

« すず撮影会(江ノ島) | トップページ | 光徳沼 »

無料ブログはココログ