« 光徳沼 | トップページ | 春めいて »

北八ヶ岳 2回目

今シーズン2度目の八ヶ岳へ。

日本海側や北陸方面では可也の降雪があり、荒れ模様と出発前の天気予報では聞いていたので、どの位影響があるかなと心配はしてました。

ロープウェイに乗って山頂付近に到着すると、氷点下17℃雪
小雪交じりの曇り空。

「今日もダメかな」と思っていると。
時より、雲間から日が射す。

Img_5666

風が強くて、雲の流れも速い。
青空が見える瞬間を逃さずパチリ

Img_5696

かと思うと、物凄い突風が吹いてホワイトアウト状態。
こんな感じ↓
Img_5678

↑は、まだ撮影出来る状態だから良い方で、時折立っているのも辛いくらいの突風が吹きぬける。

風が止むまで進む事も出来ないので、じっと耐える。
後ろを振り向くと、自分の歩いてきた後が一瞬で消えている
ロープウェイの山頂駅から数百メートルのところで遭難しそう

体感気温は氷点下20℃ってところかな?
頭が痛くなるくらいの寒さ。
鼻の中が凍っているのが判る。

上下のウェア&靴はそれなりの装備なので大丈夫ですが、一番の問題は指先。
手袋をしていても冷たくなってくる。

カメラのバッテリーの電圧が下がるので、途中交換しないといけないが、その時は手袋を脱がないと思うように出来ない。
ほんの数分手袋を脱ぐだけで、指先の感覚が無くなってくる。

厚手の手袋では、カメラの操作に支障があるし、フィンガーレスの手袋なんてもっての他(完全に凍傷になるね)

ちょっと、悩みどころ。
Img_5682_3

« 光徳沼 | トップページ | 春めいて »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/33283792

この記事へのトラックバック一覧です: 北八ヶ岳 2回目:

« 光徳沼 | トップページ | 春めいて »

無料ブログはココログ