« 2010年 春 桜~須坂の桜 | トップページ | 世界報道写真展2010 »

奥多摩 百尋の滝

そろそろ奥多摩から新緑の便りが届き始めた。

立川駅から乗車したホリデー快速は、ほぼ満員。殆どの人は「みたけ駅」で下車したが、新宿発のホリデー快速に乗車した方がベスト(車内で朝食も食べたいしね)

奥多摩駅に9時過ぎ到着したが、駅周辺は大混雑。駅を起点に各地に向かうバスは軒並み長蛇の列。

日原方面行きのバスも何便も増発しているが、どのバスも超満員のラッシュ状態。3本目のバス(でも予定していた時間のバス)乗車して、川乗橋へ向かう。

川乗橋バス停(15分程)で下車、シューズの紐を締めなおす。40分程は舗道された坂道を登る。その後登山道を1時間程水流に沿って登っていく。

途中、幾つか小さな滝を望めるが、川辺まで降りるのは少し難しそうで撮影は厳しい感じ。

川乗橋バス停から歩き始めて90分程で、百尋の滝へ到着。

Img_6286

落差40メートルの滝で、近くで見ると中々の迫力。

バスで一緒だったハイカー達が休憩後に喧騒と共に立ち去ると、数名の写真家だけが残され、静寂と水音だけが残った。

滝周辺の気温は、14~5℃だろうか、レインウェアを着たが指先が冷たくなってきた。

Img_6267

まだまだ、これからが新緑盛りといった雰囲気ではあったが、時折差し込む日差しに新緑が眩しい。

鳩ノ巣駅や古里駅、川井駅に向かうコースではあるが、撮影しながらだと何時到着するか解らないので、川乗橋バス停へ戻る。

Img_6306

途中には、奇怪な巨木も新芽が芽吹き始めている。まだまだ生命が繋いでいる。

Img_6327

« 2010年 春 桜~須坂の桜 | トップページ | 世界報道写真展2010 »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/34723493

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩 百尋の滝:

« 2010年 春 桜~須坂の桜 | トップページ | 世界報道写真展2010 »

無料ブログはココログ