« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

座間「ひまわり」広場

8月11日(水)、座間の「ひまわり広場」へ。

Img_6859 今夏の異常な暑さの為、ひまわりの生育状態が気になるところ。チョット様子見に昼過ぎに家を出る事に。

35℃以上の気温の中、台風の影響なのか風が強く、ひまわりがユラユラ揺れてしまい撮影がし難い。

座間の「ひまわり広場」は、日陰が無いので、この暑さは厳しい。

Img_6867 午後を過ぎると、逆光になってしまうので、午前中の方が撮影には最適。

逆光気味の太陽を外して、先日購入したハーフNDフィルターで露出差を軽減させて撮影しました。

ハーフNDフィルターのグラデーション部分が、意外と判断し辛いに気がつきました。また、フォルダー無しで手持ちで調整するのも難しいですね。

風景撮影で本格的に使う場合は、やはりフォルダーが欲しいです。

L1000075_2Leica D-LUX 4で撮影。  スクウェアーフォーマットがひまわりにお似合い。

8月15日(日)

朝から薄い雲が空一面を覆う。

「青空は期待出来ないかな」と思いつつ、再び「ひまわり広場」へ。

Img_6888 快晴&白い雲にはチョット及びませんでした。

「ひまわり広場」も人気のスポットになってしまい、可也の人出になるので気温も低く人の出入りも少ない朝からが良いでしょう。

Img_6901 タムロン90mmマクロに持ち替えて、「イエロー」な世界を撮影。

Img_6933

今週末もチャンスがあったら再訪したいです。

すず撮影会(宮の平)

先週は「少し撮り足りないかな」との思いがあったので、2週連続でポートレート撮影をしてきました。

Img_6792 

今回は参加者5人なので、ゆっくりと撮影出来ます。

日向和田の川原に比べると、今回のロケーション(宮の平)の川原は、特異なロケーション。

前半は、川原に草が生い茂っており、撮影困難かなと思える場所。

何とか撮影場所を確保してみると、岩の斜面や、浅い水辺と意外と魅力的なロケーションが開けた。

L1000067s

綺麗な水面や緑の背景を取り入れるように気をつけました。

Img_6826_3

水着モデルだからと言って、セクシーな雰囲気ばかり強調しても面白くないですから。

その辺の拘り方で、他の撮影者と差別化していくのも悪くないかも

すず撮影会(日向和田)

Img_6697 ブログの過去記事で確認すると、昨年の12月以来のポートレート撮影になった。

櫻撮影を終えて、「さて、次は何を撮ろうかな」と考えていると、鬱陶しい梅雨入り。

暫く梅雨の合間に花撮影をしながら被写体探しをしていていたが、中々想いが纏まらず気が付けが夏になっていた。

少し気分転換にと、久しぶりにポートレートを撮影してきた。

モデルは「宮川すず」さん。

2回目の撮影。

撮影地は「日向和田」の川辺。

此方も2回目。前回来た時のイメージとは違い、随分と水量も多く感じる。

Img_6731

暫く撮影会に参加していなかったので、久しぶりに御会いする方も多く、皆で”ワイワイ”しながら撮影するのもリフレッシュには最適。

今回はモデルが2人の為、参加者も多い。

両方のモデルを撮影する方もいるので、すずさんを撮影する人数も流動的で、ストレスが溜まりそうな場面だが、何故かノンビリ構えていられる。

他の方が撮影している時は、川に浸かり”クールダウン”。

Img_6735

ただ、何となく撮り足りない感じ。

今週も撮影してくるかな。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

無料ブログはココログ