« すず撮影会(日向和田) | トップページ | 座間「ひまわり」広場 »

すず撮影会(宮の平)

先週は「少し撮り足りないかな」との思いがあったので、2週連続でポートレート撮影をしてきました。

Img_6792 

今回は参加者5人なので、ゆっくりと撮影出来ます。

日向和田の川原に比べると、今回のロケーション(宮の平)の川原は、特異なロケーション。

前半は、川原に草が生い茂っており、撮影困難かなと思える場所。

何とか撮影場所を確保してみると、岩の斜面や、浅い水辺と意外と魅力的なロケーションが開けた。

L1000067s

綺麗な水面や緑の背景を取り入れるように気をつけました。

Img_6826_3

水着モデルだからと言って、セクシーな雰囲気ばかり強調しても面白くないですから。

その辺の拘り方で、他の撮影者と差別化していくのも悪くないかも

« すず撮影会(日向和田) | トップページ | 座間「ひまわり」広場 »

撮影会日誌」カテゴリの記事

コメント

 特に3枚目の構図や配色など風景画のセンスだと感じました。
 屋外撮影では自分が一番気をつけるのは人物に立って(座って)貰う位置なのですが、今回は水着だから(笑)身体の線などポーズにも拘りました。人物に露出を合わせた上で水の透明感を出すのは結構難しいですね。PLも使ってみましたが上手くいきませんでした。

>tokyojackalさん
街中のポートレートだと、あまりポーズに拘ると何かわざとらしい雰囲気の写真になってしまいがちですが、水着の場合は、ある程度キメて貰うのも良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/36098174

この記事へのトラックバック一覧です: すず撮影会(宮の平):

« すず撮影会(日向和田) | トップページ | 座間「ひまわり」広場 »

無料ブログはココログ