« ビタミン頂きました。 | トップページ | 明神ヶ岳 »

クロッシング

154854_1_2 

出演:リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードル

監督:アントワン・フークア

『トレーニング・デイ』の監督による最新作品なので、可也期待度も高いです。

三者三様の人生(生活)を背負う刑事(警官)達の思いが交錯するストーリーが、バラバラのようであり一つに集約されていて緊張感が終始持続します。

映画冒頭の『人生とは、’より正義’か’より悪’か』の言葉が終盤になるに従って重みが増してくる展開に引き込まれます。正義と悪の定義ってあんなにも脆いものなのかなと、自分の生活を振り返って考えてしまいますね。

リチャード・ギアの役どころが、何か共感してしまった。

平穏な生活の為に『見て見ぬ振り』って、些細な事を含めると結構やってしまいがち。正義を貫くにはそれなりの信念と覚悟が無いといけないだろうと、漠然と思えたりもする。

それと、リチャード・ギアって結構際どいシーンもOKなんだ。同年代の日本の俳優が承諾するかなと考えてしまった。

外国の俳優の懐の深さと言うか、作品に対する熱意を見た気がします。

しかし、上映する映画館が少ないですね。この手の作品は人気薄って事でしょうか。

映画生活:http://pia-eigaseikatsu.jp/title/154854/

« ビタミン頂きました。 | トップページ | 明神ヶ岳 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/37893794

この記事へのトラックバック一覧です: クロッシング:

« ビタミン頂きました。 | トップページ | 明神ヶ岳 »

無料ブログはココログ