« クロッシング | トップページ | ロビン・フッド »

明神ヶ岳

箱根登山バスで宮城野支所前に到着したのが9時前で数名のハイカーらしき人が行き交っていたが静かなスタート。

宮城野支所前バス停付近には、数件のコンビニもあり食料を仕入れるには都合が良さそうな場所ですね。

宮城野支所前~鞍部~明神ヶ岳を経て、火打石岳~矢倉沢峠から金時登山口へ向かいます。通常4時間程の山行のところを、撮影&休憩を含めて6時間程で踏破出来た。まあまあ予定通りですね。

朝から好天で気温も高め。宮城野支所前~鞍部までの急な登りは、なかなかキツイ。竹林の中をひたすら登る感じで単調なのも堪える。

Img_7736 鞍部を越えて、大雄山方面からのルートと交わる辺りまで登ると展望が開けてきます。

右手奥に伸びる稜線を見て『登ってきたな~』と感慨に耽る。

左手奥が相模湾でしょうか。

撮影をしていると左手奥からの大雄山ルートから登ってくる女性グループが多かったです。比較的登り易いルートなんでしょうか。

Img_7726 富士山も雄大に見えました。富士山信仰者では無いですけど、思わず手を合わせたくなります。乙女峠~金時山に登ればダイレクトに富士山を拝めるそうですが、手前に山々の稜線があるのも好きな景色です。

Img_7738

Img_7739明神ヶ岳の山頂で昼食休憩を済ませて、火打石岳~矢倉沢峠方面へ向かいます。

Img_7751

途中金時山に向かう稜線が熊笹に覆われて、斜面一面緑で綺麗な光景に出会えました。

熊笹の中を縫うようにルートが刻まれています。

特に目立った被写体は無い場所ですが、この様な景色に出逢えると『登って良かったな~』っと思えます。

撮影の被写体を念頭に置いて登山ルートを考えてしまいますが、風景との出会いを求めて登るのも良いですね

矢倉沢峠までは、多少のアップダウンはあるものの基本下りなので楽な感じ。

うぐいす茶屋付近で金時登山口へ向けて一気に下るとゴール。

箱根登山バスの湯本方面バス停(仙石バス停)を探すのがチョット手間取ってしまいました。御殿場や新宿方面へ向かう高速バスの停留所が目立つので、気をつけないと間違えそうでしたが、無事帰路につく事が出来ました。

« クロッシング | トップページ | ロビン・フッド »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/38066098

この記事へのトラックバック一覧です: 明神ヶ岳:

« クロッシング | トップページ | ロビン・フッド »

無料ブログはココログ