« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

北八ヶ岳

9:30頃に茅野駅に到着し、駅で立ち食い蕎麦の朝食を済ませてバス待合室で準備をする。

10:10頃に到着する下り列車があるので、「そろそろ並んでいた方が無難かな」と列にザックを置く。

茅野駅発(10:25)を待つバス停留所にはその時は数人であった列が、あっという間に長蛇の列が出来てき、増発便の2台体制でピラタスロープウェイ乗り場へ向かう事に。

「天気も良くて今日は混むのかな」

そんな心配とは裏腹に、ロープウェイ乗り場は空いているのは積雪が少ないせい?

昨年訪れた時に比べると麓付近の積雪は明らかに少ない感じ。スキー客も疎らで閑散としている。

Img_7849 ピラタス山頂駅から天池方面に歩く事に。

気温マイナス10℃であるが、風も無く快適な日。PLフィルターを使う事無く青い空が撮れる。逆にPLフィルターを使用すると、濃紺の”嘘くさい空”が出来上がったしまうので、この日はPLフィルターの使用を控えた程。

Img_7848 積雪が少なくスノーシューの踏み跡もしっかり確認できるので、コースを見失う心配も無くて安心して撮影出来るのもありがたい。

Img_7814 今年の撮影目標は、『○○で撮影しました』の脱却。

撮影地の説明的な作品ではなくて、その場でしか撮影する事が出来ない”情景”や”被写体”を探し季節を表現する事。

標高2000メートルを越えると、平地での撮影に比べると太陽が近く感じる。昼頃の太陽も真上にある感じではない。

『魔法の森』

雪に覆われた木々達が天然のクリスマスツリーの様でそんな暖かい雰囲気が漂う。

Img_7817

Img_7811

Img_7827 巨大なソフトクリームの様な滑らかな雪質。

「ギュ、ギュ」

人が少なく雪を踏みしめる自分の足音しか聞こえない。

立ち止まると全くの静寂。

初めての雪山撮影の昨年は、装備の準備不足等もあり色々不安が付き纏った。

まだまだ経験豊富な訳では無いので慎重に行動する事は大切だが、今回は少し気持の余裕もあり、雪山撮影の楽しみを感じる事も出来た。

Img_7866

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

無料ブログはココログ