« 2011年 春 桜~上発知地区のさくら | トップページ | はるか 撮影会(観音崎) »

地球の上に生きる2011 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展

新宿コニカミノルタプラザで、
「地球の上に生きる2011 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展」がスタートし、早速足を運んだ。

同写真展を訪れるのは、GWの恒例となりつつあるが、今年は特別な感情が溢れる。
地震、津波による東日本大震災。
世界に衝撃を与えた原発事故とそれに伴う環境破壊。
そして昨日は、オサマ・ビンラディンの拘束・殺害のニュースが世界を駆け巡った。

DAYS JAPAN誌と自分の関係は、創刊以来「テロとの戦い」「原発の危険性」と共にあっただけに感慨深い。

来年の同写真展には、東日本大震災を写した写真が展示されるであろう事を考えると心が重い。

今日は、編集長の広河隆一氏のトークショーが併設されていた。
原発事故直後に福島第一原発周辺をいち早く取材し、その模様がTBS「報道特集」で放送された事もあり、広河氏の発言に注視する人が沢山来場した為か、立ち見が出るほど会場は熱気に包まれていた感じがする。

« 2011年 春 桜~上発知地区のさくら | トップページ | はるか 撮影会(観音崎) »

写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/39868526

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の上に生きる2011 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展:

« 2011年 春 桜~上発知地区のさくら | トップページ | はるか 撮影会(観音崎) »

無料ブログはココログ