« The Natural Color | トップページ | 地球の上に生きる2011 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展 »

2011年 春 桜~上発知地区のさくら

3年前に訪れた時は、少し葉桜状態であった『上発地のしだれ櫻』。今年は丁度満開を迎え3年前より大きく見える。

Img_8294

櫻の根元にある有名なお地蔵さんを入れて絵作りすると、前回撮影時と同じなってしまうし、意識しすぎると構成が限られてしまいそうなので今回は外してみた。

Img_8290

Img_8288_2 お地蔵さん側を表とするならば、裏側から見た方がボリューム感があり好きだ。

『淑女妖艶』Img_8292 櫻模様の着物を纏った淑女の柔らかい物腰し、そんなイメージで撮影。

しだれ櫻へと続く小道沿い咲く名も無き櫻。意外と容姿が良くて気に入った。

Img_8315_3 

Img_8324今回は新しく手に入れた、EF100mm F2.8 マクロ IS USMで初撮影。

シャープ感と綺麗なボケ味がいい感じ。

この撮影中雨が酷くなり土砂降りに。

りんご園の軒下でバスを1時間30分ほど待とうとしていると、地元女性運転の車が止まり乗せて行ってくれると。

駅と方向が違うみたいなので申し訳なくて遠慮していると、「大丈夫、乗ってきなさい」と再三勧めてくれたのでお言葉に甘える事にしました。

櫻撮影で遠征すると、毎回地元の方の優しさに触れて感謝する事ばかりです。

車中の会話で学生に間違われたのは、嬉しいと言うよりチョット恥ずかしかったですね。

「息子と同じくらいかな?」と言ってましたが、

いえいえ、運転するお母様と大して変わらないと思います、とは流石に言えなかったです。

« The Natural Color | トップページ | 地球の上に生きる2011 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展 »

桜撮影」カテゴリの記事

コメント

素敵な桜ですね。見てて幸せになります。いつか、私も生で見てみたいです。

コメントありがとう御座います。
『上発知のしだれ桜』の樹齢は正確には判らないそうですが、毎年の様に花を付けているのでしょう。
そしてこれから先も春になれば綺麗な姿を見せてくれると思います。
何時の日も変わらぬ姿を愛でる事の喜びを、今年は強く感じました。

是非一度足を運んでみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/39825513

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 春 桜~上発知地区のさくら:

« The Natural Color | トップページ | 地球の上に生きる2011 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展 »

無料ブログはココログ