« 座間ひまわり畑 | トップページ | トランス・フォーマー/ダークサイド・ムーン »

日光隠れ三滝

梅雨明けから天候が不安定な日々が続き、中々撮影に出掛けるタイミングを逸していた。多少の雨なら凌げるが、ゲラリ豪雨にでも遭遇したら一溜まりも無い。

以前より撮影ポイントに挙げていた、日光隠れ三滝。8月も終わりに近づいた週末に”夏の思い出”にと撮影に出掛けた。

霧降の滝に立ち寄ってから、隠れ三滝入口バス停から数十メートルに、牧場へと続く道路があり一般車両通行止めのゲートを潜り先へと進む。

暫く進み、隠れ三滝への看板を目印に脇道へそれ入山。

直ぐに”丁字の滝”へ到着。

Img_9204

ND4フィルターを使用して、シャッタースピードを5秒まで落とし(F値29.0)て優麗な雰囲気を出してみた。

Img_9231

逆にこちらは、ISO感度を1600まで上げてシャッタースピードを1/500秒(F値4.0)まで稼いで、滝の勢いを写して表現の違いを楽しんでみる。

Img_9224_2

丁字の滝から玉簾の滝までは数十分の山歩き。前日までの降った雨の影響なのか山道には水が溢れており歩き難い箇所もあった。

Img_9243

Img_9248

玉簾の滝では、水量も豊富で勢いもあるのだが、その為川幅が広くなってしまい撮影ポジションが限られてしまう。

簾の様な滝の滝壺には、大きな岩が沢山あり、岩の間を駆け抜ける水の流れが面白かったので、そちらに注目して撮影をした。

Img_9266

思いのほか大きく迫力があったのが、マックラ滝。

近かづくとミスト状の飛沫を浴びる。

雲行が怪しくなってなってきた。天気予報では15時以降は雨。

大山~つつじヶ丘のトレッキングコースに乗って霧降の滝付近まで帰ってきた。

 

« 座間ひまわり畑 | トップページ | トランス・フォーマー/ダークサイド・ムーン »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/41431422

この記事へのトラックバック一覧です: 日光隠れ三滝:

« 座間ひまわり畑 | トップページ | トランス・フォーマー/ダークサイド・ムーン »

無料ブログはココログ