« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

花咲けニッポン!サクラ・さくら・桜

C0142549_11302350
プロ写真家の作品やフォトコンテスト入選のアマチュア写真家の作品から選りすぐられた桜を観ることが出来る写真展です。

普段、風景写真に興味が無い方にも是非、観て頂きたい写真展です。


縦横2メートル以上の作品も数点展示されていますが、そのクオリティには圧巻です。

まるで本当の桜を目の前に鑑賞している錯覚にも陥ります。

自分などが撮影する際、どうしても避けてしまいがちな人工物や人の姿も上手く取り入れ、決して主役(桜)の邪魔にならないように撮影している所などは流石だと思います。

それどころか、桜と人の関係性を表現する作品もあり、関心するばかりでした。

単に美しい姿だけではない、桜の一面も見せてもらった気がします。


もう少しで今年の桜にも出会えますが、去年までとは違った出会い(見方/撮り方)になれば良いなと思います。

丹沢トレッキング 大倉~新大日

Img_0488

7:30頃に、粉雪舞う『秦野ビジターセンター』を出発した。

戸川林道から政次郎尾根を経由して、新大日まで登りたい。

気温は0℃を少し下回る感じで、ジャケットを着ていると若干汗ばむ。しかし風が冷たくジャケットを脱ぐわけにはいかないのが煩わしい。

天候は曇り。もう少し日差しを期待していたので残念な感じ。

戸沢で政次郎尾根に分岐するが、分岐場所で少し迷走。

政次郎尾根への小さな旗印があったが、歪んでしまっており本来のコースとは違う方向を向いていた。しかし、周囲をよく観察すると、岩に赤いマークがされておりマークを辿れば政次郎尾根へのコースに辿り付ける。

あまり人気の無いコースなのか登山者の数も少ない(メージャールートは、ヤビツ峠~ニノ塔~三ノ塔を辿るコース)

Img_0501

積雪が凍っている箇所が多数あり、煩わしいが軽アイゼンを装着する方が無難だと思う。特に下りではアイゼン無しだと足元をすくわれる可能性がある。

丹沢でもこの時期なら、軽く雪山気分が味わえる。

氷曝 ~横谷渓谷

Img_0430
横谷渓谷で撮影して来ました。

気温は1℃くらいで快晴。撮影するには丁度良いです。

乙女滝は凍り方がいまひとつでした。また一部渓谷沿いの道が通行できなくて迂回しないといけなかったです。

Img_0424

一応6本爪のアイゼンを付けて歩きました。無くても大丈夫かなと思えましたが、カメラを持って移動するので安全策をとりました。

Img_0421






« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

無料ブログはココログ