« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年 桜紀行③

沼田市のホームページに情報によると、2日前に満開を迎えたばかりの『発地の彼岸桜』ではあったが、既に緑の葉が目立ち始めていた。

Img_1140
10時頃に到着したが、撮影するカメラマンの姿も疎らで何か閑散としていた。2年前に訪れた時には人が多すぎて撮影する余裕すら無かったのが嘘のようだ。

どうしても電線が気になる立地条件。2年前とは反対方向から撮影してみるもあまり樹形が良くないかな。

Img_1158
近くの山桜に心奪われた。

他のカメラマンの情報を元に満開の『上発地の枝垂桜』を撮影に移動。

Img_1171
此方の方がカメラマンの数が多いのも頷ける。皆心得たもので、遠目から望遠で狙い、幹の近くには近づかないので撮影もし易い。

Img_1175

Img_1187_2
『上発地の枝垂桜』の撮影も数回になるが、中々晴れた日に巡り合わない。桜撮影撮影の難しいところだ。

いっそ雨でも降って靄に霞んだ方が絵になりそうだが、撮影するのも一苦労となりそう。

Img_1202
国道沿いには名も無き銘木も見れるので楽しい撮影地である。


2012年 桜紀行②

Img_0964
甚六桜を後にして、韮崎『わに塚のエドヒガン桜』を撮影に向かった。

到着は2時過ぎになったが、流石人気の一本桜が満開を迎えた週末とあって凄い賑わいだ。

人気があるのも頷ける。

姿かたちがとても美しい。

年月を重ねた(推定樹齢300年)桜は、添え木などが目立つ場合が多いが、この桜に関しては容姿端麗で惚れ惚れする。

Img_0967
桜の周りには柵があり、観光客は近づく事が出来なくなってはいるが、人物を入れないように作画するのは至難の業。

直ぐ脇には大きな鉄塔が聳え立つので、撮影方向も限られる。

Img_0978
人気の撮影スポットから撮影してみるが、天気があまり良くない(曇り)のが残念。

2012年 桜紀行①

去年より少し遅い春がやって来た。

梅の開花が一ヶ月近く遅れる中、桜の開花もほんの少し遅れた感じがする。

先週、吉野梅郷を訪れた時には青梅の『梅岩寺の枝垂桜』はまだ蕾の状態であった。

1週間が過ぎそろそろ良い状態になったかと、韮崎に向かう前に立ち寄ってみた。

Img_0910
丁度見頃でしょうかね。

朝も早い時間(7:00頃)にも関わらず、既に境内にはシャッター音が聞こえました。

『梅岩寺の枝垂桜』を撮影したことは何度かありましたが、今年が一番いい状態で撮影する事が出来たと思います。

1時間半ほど『梅岩寺の枝垂桜』を撮影して、韮崎に向かうことにしました。

途中、勝沼ぶどう郷の『甚六桜』を愛でました。

Img_0944
甚六桜も満開を迎えており、駅のホームに桜と中央本線のコラボを狙うカメラマンが沢山いました。

鉄道カメラ小僧ではないので、邪魔にならないようにしながら撮影しながら、満開の甚六桜を楽しませてもらいました。

Img_0947


山、香る

Img_0673
青梅・吉野梅郷で満開となり見頃を迎えました。

「今年の春は吉野梅郷から始めよう」と思っていたのですが、待てど暮らせど満開の便りが届かぬまま、季節は梅から桜に移りつつあります。

初めて訪れた吉野梅郷は、小高い山の斜面に沢山の梅が咲き乱れ、甘い香りが漂います。

満開を迎える頃には、沢山の人出も予想されており三脚禁止令が出るとの噂も聞いていた。

昼前ごろからは、流石に込み合ってきたが開園直後から2時間くらいはゆっくり撮影をすることが出来た。

やはり都内で桜が満開になったニュースが流れたので、梅見より桜見にシフトしたのだろう。

Img_0684
青梅駅近くにある『梅岩寺の枝垂桜』の様子を見てきたが、こちらはまだ蕾の状態で来週末以降には見頃を迎えそうだ。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

無料ブログはココログ