« ダークナイト ライジング | トップページ | 夏の色 »

清流、夏涼し

甲斐駒ケ岳より流れ出る清流を水源とする尾白川渓谷で撮影して来た。

韮崎駅より山梨交通バスに乗車し、1時間ほどで尾白川渓谷入口に到着する。韮崎駅~尾白川渓谷入口の往復便(甲斐駒ケ岳周遊バス)は1便しかないので利用する時は注意されたい。

尾白川渓谷入口には、売店(夏季のみ)、トイレ(冬季は封鎖されるらしい)も完備されているので安心できる。

尾白川渓谷入口から30分程で千ヶ淵に到着する。

Img_0629
奥には大きな滝の流れを見ることが出来るが、近づくには滝壺を泳いで行かねばならず機材を抱えて行くには無理がある。

手前の滝壺は、透明度の高いエメラルドグリーンの滝壺は綺麗だ。

夏の時期は、滝壺で水浴びを楽しむ観光客も多いので撮影は人影の無い時を狙いたい。

この時も、往路では人影が多すぎて撮影を断念したが、復路では人影も疎らになっていたので隙を突いて撮影する事ができた。

ここから先は登山コースとなるので注意されたい。

30分程山道を歩くと、旭滝に到着。

Img_0588
非常に透明度が高く澄んだ清流に日差しが差し込みキラキラ揺れている。

膝下辺りまで清流に浸すと、夏の暑さも感じない。

尾白川渓谷には、この先のも百合ヶ淵、神蛇滝、不動滝と巡る往復4時間ほどのトレッキングコースとなっているが、清流の気持ちよさに心惹かれてしまい、旭滝付近で撮影しながら夏の一時を過ごしてしまった。

Img_0594
先を急ぐ事はない、この先は次の機会を楽しみにすることにして、今日は清流の気持ち良さに浸ろう。

« ダークナイト ライジング | トップページ | 夏の色 »

フォトトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27945/46598567

この記事へのトラックバック一覧です: 清流、夏涼し:

« ダークナイト ライジング | トップページ | 夏の色 »

無料ブログはココログ