« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

丹沢山

Dsc_0006
大倉バス停→塔ノ岳経由で丹沢山に登って来ました。

渋沢駅7時のバスで大倉へ向い、7:30分頃から登山開始です。
10:30頃には、塔ノ岳へ到着しました。予定より30分くらい早かったです。

Dsc_0002_30
普段なら座る場所を確保するのも大変な塔ノ岳山頂ですが、この時間帯なら人影も疎らです。
綺麗に富士山が拝めたので、1枚だけ撮影して出発しました。

丹沢山に向う丹沢主脈は霜が解けてぐちゃぐちゃで歩きにくいです。
塔ノ岳を登った後に、アップダウンのある丹沢主脈は太腿に効きます。

途中、竜ヶ馬場でラーメン休憩を取りつつ12時頃には丹沢山頂に到着。

往路を戻って、15:40分頃に大倉バス停に到着しました。

2013年 紅葉めぐり 神奈川県箱根町/千条ノ滝

Img_3544『晩秋の渓』

「千条ノ滝」へは、箱根登山鉄道の小涌谷駅を下車するれば徒歩15分程で行けますが、それでは余りにも面白味がないので、箱根湯本駅近くから湯坂路を辿って「千条ノ滝」を目指しました。

湯坂山~城山~浅間山を辿れば、3時間程のトレッキングを楽しむ事が出来ます。

あまり紅葉と一緒に撮影するアングルが無いのが残念です。

Img_3551

湯坂路は紅葉感が満載でしたが、千条ノ滝周辺だけは晩秋といった趣でした。


2013年 紅葉めぐり 山梨県丹波山村/丹波山渓谷周辺

毎年紅葉の時期を迎えると撮影に行きたいと思っていました。
他の撮影地を巡っているうちに秋が過ぎ去っていましたが、今年は「まずは、丹波山渓谷で」とスケージュールを組みました。

Img_3493
紅葉シーズン真っ只中の週末。
奥多摩駅前では、バス待ちの長い列が出来ていました。
ただ、増発便が次々来るので焦る必要は無いです。

奥多摩駅から丹波まで1時間弱。
殆どの乗客は、雲取山を目指すのか『鴨沢』『お祭』で途中下車します。

終着『丹波』から青梅街道沿いに歩きながら撮影ポイントを探してみました。
街道沿いを歩いてしまうと、なかなか丹波山渓谷に下りるポイントが無くて苦労しました。

上に掲載した写真は、街道から少し斜面を下った崖の先端で撮影しました。
崖ギリギリに三脚を据えた為、左手前の枝葉が気になります。

Img_3507
奥秋キャンプ村辺りから入渓する方が、渓谷美と捉えるには丁度良いかも知れません。

Img_3514
また次回(来年)の反省点が増えました。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

無料ブログはココログ