« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

新緑輝く ~梅ヶ瀬渓谷

千葉県市原市の梅ヶ瀬渓谷。

紅葉の名所として知れていますが、最盛期には可也の人出と聞いているので、あまり近づきたいとは思わない撮影地の一つでした。
新緑の季節ならば人出も少なかろうと、撮影計画を立てました。
トレッキングのスタートは、小湊鉄道の養老渓谷駅。
舗装路を40分程(2.5Kmくらい)歩いて、梅ヶ瀬渓谷の入口に到着。
渓谷沿いに撮影をしながら進めます。
Img_4635
浅瀬が多く、トレッキングブーツでならサクサク進んで行けます。
その分、水流が弱い流れなので変化に乏しい感じがしました。
新緑を楽しむハイカーと数組と、新緑狙いのカメラマン(1組)とすれ違ったのみで、静かな自然を楽しめました。
Img_4653
数箇所ナメ床があり、撮影ポイントになってくれました。

『地球の上に生きる2014』 DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展

GWの中休みの平日であったが、沢山の人が来場していた。

シリアの内戦やフィリピンで発生した巨大台風による被害など、今年も沢山の日常が撮影されている。
日本に暮らす我々には、非日常と感じる事柄が世界各地では日常として過ぎていく。
何時までこの日常が続くのか。
インドの反原発運動を撮影した作品に目が止まった。
日本での反原発運動を最近報道されなくなった。
メディアによって原発再開が容認されようとしている感じがする。
沖縄基地移転問題、東日本震災、メルトダウンした原発の解体などなど。
継続して報道されるべき問題が、我々日本人の日常から消えつつある事に不安も感じる。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

無料ブログはココログ