2017年 紅葉巡り 宮ケ瀬湖

Img_2705
~
撚糸組合前のバス停~仏果山~高取山~宮ケ瀬ダムサイトまでを歩いてきました。
低山のコースですが、随所に展望が開けていて、気持ちの良いコースです。
~
紅葉のバリエーションを増やしたく、県内で撮影地を探している時に宮ケ瀬湖が候補にあがり、仏果山高取山にそれぞれ宮ケ瀬湖を望むことが出来る展望台がある本コースを選択。
~
仏果山の展望台の方が雄大な景色が望めて好きです。
高取山の展望台からでは宮ケ瀬湖が少し近すぎる感じがしました。
~
撮影は午前中の早い時間の方が太陽の位置関係を考えると良さそうです。
~
Img_2716
~
Img_2734

2017年 紅葉巡り 鳩ノ巣渓谷

Img_2675
~
紅葉の鳩ノ巣渓谷に訪れてみました。
白丸駅で下車し、数馬峡橋~白丸調整池~鳩ノ巣渓谷と歩いてみましたが、クライマックスは鳩ノ巣駅周辺になりますかね。
~
もう少し色付きの良い渓谷のイメージがあったのですが、ちょっと肩透かしにあった気持ち。
少早かったのかな?
~
人の多さは相変わらずで、ゆっくり撮影に没頭するのは難しそう。

2017年 紅葉巡り 丹沢、三ノ塔から

10月に入り2度の台風に襲撃された丹沢の紅葉。
これから歩く塔の岳の山頂までが見渡せる場所は丹沢の風景の中でもお気に入り場所。
~
Img_2653
~
台風の影響か稜線部分の葉が落ちてしまった感じはありますが、まだまだ綺麗な風景が広がります。
初夏のよな気候で汗だくになりましたが、此処に立つと稜線を吹き抜ける風に秋を感じました。

2016年 紅葉巡り 山梨県『奥庭自然公園』

Img_9775
2016年の紅葉撮影は富士山5合目付近の奥庭自然公園からスタート。
紅葉では無く、カラマツの黄色です。

9時30分頃に現地到着。
その頃はまだ青空が覗いて富士山にも雲が掛かっていなかったのですが、すぐに雲が掛かり始めてしまい、1時間もすると周囲は靄で真っ白になり始めました。

今年は夏以降に雨が降り続きました。
その様な天候だと、紅葉の色付きが悪いと言われています。
各地の紅葉前線も少し遅めですね。

奥庭自然公園も思っていた程、黄色が鮮やかな感じはしませんでした。
午前中は富士山方向は逆光気味になってしまい、少しぼやけ気味です。

富士山の裾野がもう少し色付いてくれていると良かったのに.....................。

それでも、富士山を目の前に眺めながらのラーメンが美味しかったので良しとします。

2015年 紅葉めぐり 神奈川県横浜市『保土ヶ谷公園』

け師走になってから、色付いたいちょうの撮影をするとは不思議な感じです。

Img_7728_1_2
朝のテレビ番組で、お天気コーナーで紹介されて始めて知った公園です。
夜にはライトアップもされているらしく、それなりに有名な公園なのかもしれないです。

Img_7747
自宅の近くも捨てた物じゃないですね。

Img_7737
Img_7763

2015年 紅葉めぐり 神奈川県横浜市『日本大通り』

いちょうが色付くのも紅葉と言うのでしょうか?

暖かい日が続き、中々色付かない状態でした。

Img_7653
街並みにも秋の色が添えられてきました。

Img_7666

Img_7686

Img_7648

2015年 紅葉めぐり 福島県『裏磐梯』

Img_7542_4
裏磐梯で初めての撮影。
写真誌等で有名な撮影地の一つである裏磐梯。

今回は、桧原湖や五色沼を中心に撮影をしてきた。

Img_7550
最盛期を少し過ぎた頃合の紅葉ですが、グリーンやコバルト・ブルーの湖面に映えて色々な表情が楽しめます。

Img_7585
五色沼自然探勝路は、整備されているので安心して撮影も出来ます。

Img_7589
整備も行き届いているだけに観光目的の人も多いので、少し慌しくもあります。

Img_7578
四季を通して撮影が楽しめそうな場所ですね。
人気撮影地にも頷けます。





2015年 紅葉めぐり 栃木県那須郡那『那須岳』

Img_7496

紅葉真っ盛りの栃木県那須岳。

ロープウェイを利用して山麓駅から4分程で山頂付近まで到着し、アクセスが楽なのが良いです。

山頂駅から牛ヶ首~姥ヶ平まで40分程。

山の斜面が紅葉で彩られ綺麗です。

Img_7499

Img_7532

2014年 紅葉めぐり 丹沢

久しぶりに丹沢・塔の岳に登って来ました。
山頂付近から振り返ると、綺麗な紅葉が眼下に広がっていました。
-
-
Img_5742-
遠くの山並みが霞掛かっていて、幻想的な雰囲気が出ていて疲れも吹き飛びます。

2014年 紅葉めぐり 東京都立川市 『昭和記念公園』

黄葉も紅葉の一種だろうか?

平野にも紅葉前線が降りてきた週末、昭和記念公園は黄金色一色に染められていた。
~
~
Img_5628~
昭和記念公園の秋と言えば、立川口の「カナール」と西立川口に程近い「かたらいイチョウ並木」。
共に太陽に照らされたイチョウ並木が輝いたトンネルを作っていた。
~
~
共に殺人的な人の多さと、それを上回りそうなカメラマンの多さには辟易するが、混雑を避けて三脚を据え、人通りが少なくなった瞬間を狙ってシャッターを切ること数十回。
一番人影が途絶えた瞬間が上の写真だ。
~
「かたらいイチョウ並木」では、カメラを構えた前に堂々と入って撮影する人が後を断たず撮影を諦めました。
~
~
Img_5681~
~
園内を歩けば、光り輝くフォトジェニックな場所が沢山ありました。
~
椿の赤も綺麗です。
Img_5661~
~
Img_5732~
秋の陽は傾くのが早いです。
でも、それもまた綺麗です。
~
Img_5729~
~
秋服を纏ったかの様です。
~
Img_5712~
日本庭園の紅葉も最盛期でしたが、こちらも混雑が激しすぎて撮影どころではなかったです。
無料ブログはココログ